千石らすかる。、を勝手に応援するサイト

2020年にポコチャ・ライバー「らすかる」さんを応援する記事を入れました。もともとはアプリ解説サイトです。

【千石らすかる】素敵な2月のラストディ ~Pococha 人気のライバー~ 

f:id:masa19569810303:20200216051936j:plain


 

「自枠・他枠で繋がりを広げた素敵な2月」と「らすかる」さんが表現した2月の最終日は、BGMがポケモン・ミュージックでスタートした。3月になったら、という話であったが、結局、コロナウイルスの影響が大きく、心配ばかりかも。

 

また、昨日紹介したダンボさんを、うわさしていたら、また、ダンボさんがやって来てくれた。日中の「ダンボ」さん枠に、ファミリーが大勢駆け付けたことのお礼だったようだ。

 

 さらに「らすかる」さんは、別のライブ配信にレベル1で行った時の冷遇対応を、面白くディスっていた。それに比べたら、なんて「らすかる」枠は平和で優しいファミリーが多いのだろうだと。

 

もうひとつ、忘れていた事は、「らすかる」さんがランクロックするために、今月はピンチだったこと。さっそく、歌モードにして⚡マークを上げるのだった。

 

ここで、あることが起こる。先日のイベントでの上位者のリスナーさんが挨拶に来る。よく分からないコメントと伴に。

 

筆者が聞いている限り、昔の「らすかる」さんだったら、おそらく切れていただろう。そこは、「らすかる」さん、現在の「らすかる」ファミリーことを思い、

 

「イベントの時の他ライバーさんは、わかりませんし、知る必要もありません」と、神対応するのだった。

 

やはり、思いやりのある「らすかる」さん。

 

ふと思った。

数週間前の配信で教えてくれた。山口百恵さん似(笑)の「らす」さんのお母さんの教えだった。

 

「らす」さんのお母さんの格言

「勉強できなくてもいいから、思いやりのある子に育ちなさい!」

 

実際、勉強はできたそうであるが、この教えはしっかり守られつづけているようだ。詳しくは書かないが、お子さんにも、この思いやりは引き継がれているようだった。

 

 

こんな訳で、2月の最後の最後にアクシデントがあったが、「らす」さんのEverythingの歌声で、少し払拭されて行くのであった

www.youtube.com

 

ファミリーの応援で、ランクロックも無事確定し、2月が終了。

 

終わり良ければ、全て良し!。めでたし、めでたし。

 

※注意:この記事は個人的にこのライバーさんを応援する目的で書いています。

(記事・写真・プロフィール掲載は、千石らすかるさんの承諾を得ています。無断転記は禁止します。)

t.co