千石らすかる。、を勝手に応援するサイト

2020年にポコチャ・ライバー「らすかる」さんを応援する記事を入れました。もともとはアプリ解説サイトです。

【千石らすかる】替え歌作詞家としての実力は! ~Pococha 人気のライバー~

f:id:masa19569810303:20200305014921j:plain

 

このブログ、Twitterで拡散され、いろいろな方がご覧になられている。

昨日、某ジャズ演奏ライバーさんから直にお声をかけていただき、感謝と伴に、今後も責任を持って「らすかる」さんを紹介して行こうとも思った。

 

さて、昨日の「らすかる」さんは、昼はラジオ配信だったが、「らすかる」さんの笑い声で癒された人がたくさんいただろう。

配信の中で、短時間ではあるが、マリオカートゲームに夢中になっていたのだった。

 

夜は、毒を吐く金曜日であったが、何か良い事があったらいく(言いかけて教えてくれなかった!)、毒は吐かない代わりに、替え歌を紹介してくれた。

 

作詞を自画自賛していたように、確かに、ポコチャの実情を見事に表現した内容である。まだ1番しかできていないし、題名も決まっていないとのことだが、書き留めたので紹介したい。

 

原曲は、髭男のプリテンダーである。

 

【題名:BOX取りtender】(~ポコチャBOX取りの歌~)作:「千石らすかる」さん

 

君とのポコストーリー、それは予想外 

いざ始まれば ひとり舞台だ

ずっと枠に居たって、結局ただのライバーだ

 

感情のない わっしょーい それはいつも通り

慣れてしまえば 悪くはないけど 

君とのコメントは人生柄 続きはしないことを 知った

 

もっと違うコメントで、もっと違うアイテムで

もらえるコイン数 選べたら良かった

 

もっと違う顔文字で もっと違う弾幕

箱を開けてくれたらいいなー 

そう願っても無駄だから

 

グッバイ 君の運命の人は らすじゃない

つらいけど 否めない でも話しかけないのさー 

 

そのコメを読んだだけで 痛いや いやでも 甘いな いやいや 

わっしょい それじゃ きみにとって らすは なに? 

こたえはわからない 分りたくもないのさー

 

たったひとつ 確かなことが あるとするのならば

 

「次は無いんだー」

 

※下記メロディーで口荒んでみよう! 

www.youtube.com

 

 最高だよ!

 

 

※注意:この記事は個人的にこのライバーさんを応援する目的で書いています。(記事・写真・プロフィール掲載は、千石らすかるさんの承諾を得ています。無断転記は禁止します。)

 

t.co