千石らすかる。、を勝手に応援するサイト

2020年にポコチャ・ライバー「らすかる」さんを応援する記事を入れました。もともとはアプリ解説サイトです。

【千石らすかる】枠は寝落ち枠? ~Pococha 人気のライバー~ 

f:id:masa19569810303:20200317033220j:plain

 

はじめに 

「千石らすかる」さんは、今年、無条件で参加可能な2段目ファミリーを作ったり、プライズを自分で発送したり、略称を「せんら」と宣言してみたり、確実に進歩してきている。

 

昨日は

また、「らすかる」さんは、昨日の日中に、配信部屋の気分一新のため、いろいろと不要物を捨てたそうである。

※旦那さんは(残念ながら)捨てなかったそうである(笑)。

 

配信スタイルは

筆者は知らないが、「らすかる」さん枠は、1年10ヶ月前は、今と違って、がむしゃらな(ヤンキーとも言う)配信していたらしい。そして、リスナーさんは好き勝手にコメントする、自由なスタイルにしていたらしい。

 

困った初見さん

今は、ファミリーが率先して、配信を盛り上げたり、「荒らし」さんには、しっかりと「らすかる」さんとファミリーで連携して、お引き取りしてもらう対応が出来ていたり、昔とは大きな違いがあるようだだ。

 

昨日も「困った初見」さん来て、

「初見だ」、「ラスさんの年齢は?」の初見らしくないコメントに、

 

「初見さんですか?、こんなの、はじめてで怖い!」、「私は42歳ですよ」と冗談で言い返す。

 

その「困った初見」さんが39歳だ分かると、

小さな声で・・

「イイトシして!」、と言い捨てて、以降はコメント抹消。

 

 ファミリーはサプライズ好き 

昨日もファミリーのサプライズがあった。上位ファミリーのメンバーが、「千石らすかる」・(地域名)を付けた名前に替えて、全員再登場して来るのであった。

市域名は、(東京、大阪、愛知、宮城、岩手、八戸、さらに カンボジア、香港、ほったて小屋、土星、アフリカ、)、筆者もそれに便乗した、笑。

 これに対して、「らすかる」さんは、「名前使用料として1080円から~気持ちを箱に入れて下さい」だそうです(笑:冗談)

 

ライブ配信は、いい事・悪い事すべて楽しむもの

「らすかる」さんは、このように、楽しいことだけでなく、嫌なこともすべて含めて、ポジティブに考えて来たからこそ、約2年間、毎日配信ができて来たようである。

 

めっちゃポジティブに考えるようになった裏には、どん底のとき行った経験があるそうである。どん底でも、本人は、負けず嫌いであるので、次のように、考え方の切り替えができたようだ。

 「自分自身はダメ人間と考え、相手の立場になれば、うそをついた理由などが見えて来て、嫌いから好きになることもあった」そうである。

このように「らすかる」さんのライブ配信を楽しんでやっていることが、いまや、ファミリーにも浸透しているのだ。

 

 【千石らすかる】枠は寝落ち枠(条件付きかな?)

「らすかる」さんは、枠での寝落ちを公認している。眠くなる声は、本人も理解しているからである。

ただし、最低限のマナーを持っている人(※注1)

 

 ※注1:最低限のマナーとは?筆者の理解はこうです

   ・枠内の内容は他枠では言わない 

   ・他枠の事は自枠では絶対に言わない

   ・ギフトに限らず、貢献方法を持って努力できる人

 

マナーを持っている人には、「千石らすかる」枠は、公認の寝落ち枠のようだ!

  

※注意:この記事は個人的にこのライバーさんを応援する目的で書いています。無断転記は禁止します。

 

t.co