千石らすかる。、を勝手に応援するサイト

2020年にポコチャ・ライバー「らすかる」さんを応援する記事を入れました。もともとはアプリ解説サイトです。

【千石らすかる】きょうも配信で主張します! ~Pococha 人気のライバー~

f:id:masa19569810303:20200515030726j:plain

前書き

昨夜は、冒頭でハプニング発生、笑。女性ライバーの場所バレする発言禁止はライバー界の常識、やめよう!。この日は、自論主張と、お得意の歌で、いつもの癒し枠であった、笑。

【千石らすかる】配信レビュー(5月15日)

配信のオープニングとハプニング

 ■オープニングからハプニング、

※ハプニング発生(宮城の真面目な視聴者は黙っていよう、笑。)

・「5月の残り半月を頑張って行きたいと思いますが、私調子良くて。はじまり、はじまり」

本日の【らすかる】分析(テーマ:方言の分類)

・「らすかる」は、ゆるい東北弁(宮城)が魅力とされているが、配信では周知のとおり、東北の宮城県の仙台弁の方言である。そして、仙台弁は分類すると4つの方言が存在するといわれている、筆者もその分類法には同感である。

宮城東側の海側と北上川圏内方言

仙台より北側の方言

仙台都市圏方言

④仙台より南側方言

※さて、「らすかる」はどの分類の方言かは教えられない(笑)。

※語尾に「〜だっちゃ」は、漫画アニメの「うる星やつら」の登場人物であるラムで有名であるが、仙台弁では自分のことを「うち」とは言わないし、疑問文における「〜け?」の使い方も微妙に違う。また、アニメ版におけるイントネーションに到っては、全く以って仙台弁(旧仙台弁)ではない。作者が新潟県出身のため佐渡方言ではとの誤解も流布しているが間違いである。富山県では「だっちゃ」、「やちゃ」のほか語尾に「~け」を用いるが「うち」は用いない。しかし石川県では「うち」を用いるため、ラムの言葉は能登の言葉に近い。出典:Wikipedia 仙台弁より

「らすかる」配信のイイ話!

 ■きょうも、自論の主張が炸裂!

・「いろんなライバーさんが、Twitterとかで、配信は、こうであるべきとか、こんな時はこうだとか、こういうリスナーさんにはこうした方がいいとか、言ったり書いたりしてる人いる。でも、それって、やっぱり表面で簡単に見えたり思ったりする。実際は、 そうじゃない、 誰がどんな関係性で人が繋がっているかということ」

・「ライブ配信って、私、人間関係そのものだって、よく言ってんだけど、はい、この人ブロックして、さよならじゃない。私は、もともとブロックしない主義。会社に行って、この人、嫌やです、この上司嫌いです。良くしてくれるけど、嫌いですっていう人がいた時に、そんなボタンひとつで、片づけていい人間関係は一つもないと思ってるんです」

・「真面目に勉強してた人は、頭カチコチになってるから、社会で通用しないとか、確かに、勉強できて、コミュ力ある人もいる。子供の頃に勉強は、絶対必要だと思う。子供の頃って将来の夢って決まってなかったり、変わりたくなることがあるじゃないですか、こっちに行きたいと思った時に、 学力が足りませんとか、学校を選べませんになるから、選択肢を広くするために、やっぱ、頭が良い方に越したことはないと思いますね」

・「でも、こんなに勉強し、結局違う道に行ったときでも、それは、過去が絶対に無駄じゃなく、それを経験したから、その道にたどり着いたはずなんです。勉強してた過去が、絶対今に繋がってるわけなので、無駄だったってこと一つもないと思うんです。

・「 最近、大丈夫だけど、私は基本的にネガティブ、このポコチャに来て、二年間で学んだことは、なんでもポジティブに捉えたほうが、うまくいきます。これは絶対そうだと思う。ポジティブするから良くなるんじゃなくて、ポジティブにしようとする気持ちが、人生を豊かにするんだと思うんですよ」

 ※真面目な話にギフトが飛びません、笑。

※妊娠線の真面目な話も、筆者でさえも勉強になった。 

配信中の主なタグ付けから

23:03~ 「本日も千石らすかるー絶好調!」23:09~ 「シークレットはだめよ」 23:13~ 「花火大会しよう~」 23:15~ 「今日も1発、1シコシコで~」 23:16~ 「大人の会話」23:24~ 「今日も絶好調らすかる~怖いよう」 23:34~ 「自分の配信を語ります」 「らすかる語る」23:42~ 「らす持論」「初見さんいらっしゃ~い」 23:45~ 「為になる配信」 23:53~ 「ノリの千石らすかるでーす」00:02~ 「お説教です」 00:07~ 「牛乳で貧、乳治りますか?」00:13~ 「ホウレン草」 00:15~ 「皆でスイカ割しようよ」 00:20~ 「いったんだよん」 00:23~ 「観覧注意」00:37~ 「カブトムシ/aiko」 「滲みるカブトムシ」00:47~ 「ナリタさん、いらっしゃ~い」 00:49~ 「うまがうまい!!!!」 00:52~ 「トイホクライバーです」00:56~ 「瑠璃色の地球」 01:02~ 「くんか」 01:06~ 「千石カスカル」01:13~ 「初見さんいらっしゃ~い」 01:16~ 「幻の命/セカイノオワリ」 01:22~ 「しばらくお待ちください」 01:23~ 「子供がお花摘み中」01:35~ 「本日の配信に参加感謝します」 01:36~ 「らすかる。、ありがとう」

「らすかる」さんが歌った楽曲  

・カブトムシ (aiko
・プロローグ (Uru)
金魚花火  (大塚愛) 
瑠璃色の地球松田聖子
・愛唄 (GReeeeN
・幻の命 (セカイノオワリ)

RPG (セカイノオワリ)

 

昨日のエンディングトーク

 ♫BGM久石譲さんSummer

www.youtube.com

・「改めて、みんなも騙されたと思って、今生きているこの瞬間に、感謝したり、普通に生きてること、普通に電気があること、温かいお風呂に入れること、蛇口ひねったら水が出るところ、トイレがあること、服があること、衣食住できることに感謝してみよう」

・「毎日、当たり前のように配信をつけてる、この時間というのも 奪われるかもしれないし、また大きい災害がきたら配信できないし、子供に何かあったり、家族に何かあったり、自分自身に何かあったりしたら、唐突に終わります、私の配信は、みんなも突然来れなくなる理由ができてしまうかも知れません」

 ・「だからこうやって、毎日このような配信してるってのは、当たり前のようで、当たり前じゃなくてすごいことだなって、はい以上」

 ・「本当の幸せを、本当に感じるのって、自分が不幸な時だと思うんですよ、不幸になって初めてあの時は幸せだったと、痛感するんだと思う」「当たり前のように家族がいて、当たり前のように愛する人がいて、愛する人がいなくなって、初めて幸せを感じるです」

・「今日も、大分語り尽くしましたが、こんな配信も いいんじゃないかと、寝るよー」

・「はい、それでは、今日ご視聴してくれた全ての皆さまの健康・交通安全・幸運、そしてコロナにかからないことを願いまして、4K、本日も千石ぐ~っど、らすかる!、また次の配信でお会いしましょう。10分待って?何で。明日も元気で。またね。おやすみなさい。ありがとうございました」

 編集後記

 「らすかる」の主張には迫力がある。でも、言った直後に、落ち込むから、ほどほどにしておこう!

 

※注意:この記事は個人的にこのライバーさんを応援する目的で書いています。(記事・写真・プロフィール掲載は、千石らすかるさんの承諾を得ています。無断転記は禁止します。)

t.co