千石らすかる。、を勝手に応援するサイト

2020年にポコチャ・ライバー「らすかる」さんを応援する記事を入れました。もともとはアプリ解説サイトです。

【千石らすかる】歌配信、選曲の法則とは? ~Pococha 人気のライバー~

f:id:masa19569810303:20200829104706j:plain

前書き

 ・らすかるの武器は、おしゃべりと歌。特に歌は、しゃべることが希薄になった時に出る最終武器である。そして、選曲に苦労しているようであるが、実は、ある法則に従って選曲しているようである。(筆者の独自分析)。そこで、その選曲の法則の分析内容を少しだけ紹介してみよう。

配信のオープニング

♫summer ピアノ

・「ちょっと 長くてごめん。続く花火が 続かなくったから、長く感じさせてしまった。リスナー さんには 申し訳ござい ませんでした。それでは、はじまり、はじまり」

 

・「コアファン今日は、130を目指して頑張りたいと思います。それでは皆さん盛り下がって、盛り上がっていきましょう。もう秋が来ているというのに」

・「今日も頑張って行きましょうそれでは、改めまして、こんばんは。本日も千石らすかるです」

・「昨日は、替え歌、大好評でした。嬉しかったです。歌った甲斐がありました。今日も、頑張っていきたいと思います。それでは、始めました。今宵も、盛り上がって行きましょう。 はじまり、はじまり」

 ・「それでは今日のオープニングの曲は、もう夏が終わろうとしているのにこの曲です」♫夏色(ゆず)

 

【千石らすかる】配信レビュー(9月9日)

■9月9日は歌枠であった

■ボーダーは、またボーダーライン上のプラマイであった。

「らすかる」配信分析:らすかる歌枠のカラオケ選曲の特徴(注:筆者分析のパロディー)

■基本的に、「らすかる」歌枠配信では、リクエスト曲は募集するが、受付が厳しい。リスナー側は下記手順で準備して選曲する必要があるからである。ただし、裏工作の「スペシャルギフト」という手法もあるが、その説明は割愛する。

  • 「らすかる」は、気分でカラオケを歌うため、気分の見極めが重要である。悲しい気分の時は、悲しい曲。嬉しい時は元気な曲を歌う。配信がはじまったら、気分を素早く読み取っておこう。
  • トップファンには、一部替え歌で名前を読んで歌ってくれるので、聴き漏らさないようにしよう。実は、優しい煽りであるからである。
  • カラオケレパートリーの楽曲であれば、初見さん優先でリクエストに応えてくれる。ただし、高級な下ネタを含む、面白いコメントがないと無理である。
  • カラオケレパートリーの楽曲を、常連さんがリクエストした場合でも、簡単には応えてくれない。まず、色が付いたコアファンになること。そして、血液型はB型かAB型であることが重要視される(筆者独自分析)。
  • カラオケレパートリーにない楽曲は、もちろん簡単には歌ってくれない。コアファンのなる事と、Diamond以上のギフト、そして、1週間の練習期間が必要である。スペシャルギフトを行うと、練習期間を2日間に短縮してくれる可能性(家事の進捗次第)がある。
  • カラオケレパートリーの内、「昭和歌謡」と「演歌」は、歌唱時刻の制限がある。これらの歌は声を張り上げる必要があるため、深夜に「壁ドン」の心配があるためである。
  • カラオケレパートリーの内、オープニング1曲目には、「セカオワ」、「大塚愛」、「aiko」、「あいみょん」、「中島美嘉」から選曲するのが、のどのために良好とされている。
  • カラオケレパートリーの内、「昭和歌謡」の場合、「美空ひばり」、「テレサ・テン」、「KinKi Kids」の選曲がベターである。
  • 「演歌」は、福田こうへいの「南部蝉時雨」がベストである。
  • カラオケレパートリーの内、単純に配信を盛り上げようとしたければ「BUMP OF CHICKEN」の曲がベスト。
  • カラオケレパートリーの内、「らすかる」が自分の歌に酔って来たようだ、と思って来たら、次は「浜崎あゆみ」の曲、森山直太朗の「愛し君へ」を選択してあげよう。
  • カラオケレパートリーの内、「らすかる」が元気がないと思ったらSMAPの「オリジナルスマイル」か、高橋優の「福笑い」を選択してあげよう。
  • カラオケレパートリーの内、「らすかる」の歌を失敗なく、じっくり聞きたいと思ったら「大塚愛」の曲がベストである。
  • カラオケレパートリーの内、「らすかる」に冒険させたいと思ったら、aikoの「花火」がベストである。
  • カラオケレパートリーの内、「らすかる」が悲しいそうにしていれば、uruの「プロローグ」がベストである。
  • カラオケレパートリーの内、「らすかる」が楽しそうにしていれば、ゆずの「夏色」がベストである。

※以上は筆者の独自分析で、個人差がある事を事前に理解して欲しい。

※次回パート2を検討中

 

 

「らすかる」配信で歌った楽曲 

■9月9日

No. 曲目     ~夜配信~ アーティスト
1 夏色 (ゆず)
2 真っ赤な空を見ただろうか  BUMP OF CHICKEN
3 ダンデライオン  BUMP OF CHICKEN
4 アゲハ蝶    ポルノグラフィティ
5 プロローグ  (Uru)
6 歌舞伎町の女王 椎名林檎
7 やさしい気持ち  Chara
8 愛し君へ 森山直太朗
9 なんでもないや RADWIMPS
10 ハム太郎とっとこうた (一部替え歌) (ハムちゃんず) 
11 夢をかなえてドラえもん (mao)
12 ボックス取りテンダー
(プリテンダーの替え歌)
(らすかる)
13 Heaven 浜崎あゆみ
14 Voyage 浜崎あゆみ
15 Startin' 浜崎あゆみ


 

エンディングトーク 

■9月7日

♫オルゴール、浜崎あゆみ 

・「久々に、あゆ歌いました」「じゃ今日の配信も、そろそろ終わりにしたいと思います。長くなりましたが、終わりにします。よろしくお願いいたします」

・「ありがとう、はい、じゃあ最後までご視聴ありがとうございました。コメントもありがとう、またコアファン目標達成も、ありがとうございました。今日も最初から最後まで楽しかったよ。ありがとう」

・「それでは、今日ご視聴してくださった、全ての皆様の 健康・交通安全・幸運、そしてコロナかからないことを願いまして、4K、本日も千石GOODらすかる~。では。また次の配信でお会いしましょう」

・「最後までありがとうございました。皆さんも、くれぐれも体調管理しっかりしてください。お前に言われたくないよと、思うかもしれないけど。ありがとうございました」

 編集後記

・歌配信の選曲分析、筆者のデータベースから、プログラミングで分析させようと思ったが、その方法を忘却しまったので、今回は、少し古ぼけた筆者の頭脳で分析してみた。なぜか、良い傾向が出ているのではないだろうか?。きっと脳の中が「らすかる色」に、すっかり染まっているからに違いない、笑。

 

 

※注意:この記事は個人的にこのライバーさんを応援する目的で書いています。(記事・写真・プロフィール掲載は、千石らすかるさんの承諾を得ています。無断転記は禁止します。)

t.co